心のバリアフリー実現を 県ココロつながる事業 「学校でもしたい」

手話スタンプで名前の言い方を勉強した後、実際に手話で自己紹介をする女の子(左)=8日午前、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場

 障害疑似体験、パラスポーツ体験、啓発パネルを通して心のバリアフリー実現への普及啓発を行うイベント「ココロつながるプロジェクト2019in石垣島」(主催・県)が8日、JAファーマーズマーケットやえやまゆらてぃく市場で開催された。
 会場では五十音順に並べられた手話スタンプや点字作成コーナーがあり、児童らが楽しみながら「心のバリアフリー」に触れた。
 特設ステージでフラダンスを披露した髙木亜瑠さん(9)は点字一覧表を見ながら点筆で両親と自分の名前を書いた。「初めてだけどうまくできた」と笑顔で答え、「(学校ではしたことがないので)学校でもしたい」と話した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では25日…
  2.  石垣市は25日までに、新型コロナウイルスの影響で失業・休業した観光関係者を短期アルバイトとして雇用…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  21日投開票の参院選で「保守地盤」とされる石垣市、宮古島市では自民公認の安里繁信氏の得票がトップだ…
ページ上部へ戻る