令和最初の正月飾る 市役所にしめ縄贈呈 八重山育成園

特大のしめ縄を手に記念撮影する(左から)島内さん、東金城施設長、川満副市長=17日午後、市役所庁議室(市提供)

 社会福祉法人若夏会・多機能型事業所八重山育成園の東金城達三施設長と島内滋恩(じおん)さん(21)が17日午後、同園が製作した特大のしめ縄を石垣市役所に贈呈した。
 庁議室で行われた贈呈式で東金城施設長は「毎年、市役所の玄関に飾られるのを利用者も楽しみにしている。また今年もこのしめ縄を飾って新年を迎えて頂きたい」と強調。島内さんは「玄関に飾って、良い正月を迎えてほしい」と願った。
 しめ縄を受け取った川満誠一副市長は「毎年しめ縄の寄贈ありがとう。皆さんが心を込めて作っていると聞いている。令和最初の正月、市役所玄関に飾らせて頂く」と感謝した。
 同園では毎年、石垣市・竹富町・与那国町へ寄贈している。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  クラスター(感染者集団)が発生した「石垣島キャバクラAクラブ」(美崎町)を中心に、4日、ショーパブ…
  2.  石垣市は4日、新型コロナウイルスの感染者が出た美崎町の2店舗名を独自の判断で公表した。このうち1店…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大で、沖縄では医療機関の逼迫(ひっぱく)が深刻化してきた。厚生労働省の集…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県が昨年夏に行った辺野古埋立て承認の撤回を、石井啓一国土交通大臣が5日取り消した裁決に対して、県は…
ページ上部へ戻る