中国語スピーチコンで入賞 八商工の玉城、高良さん

玉城さん(右)と高良杏さん=18日午後、八重山商工高校

 第23回全国高校生中国語スピーチコンテスト(主催・京都外国語大学)がこのほど行われ、八重山商工高校1年の玉城万夕(まゆ)さんが初級の部で5位の高等学校中国語教育研究会賞、同校2年の高良杏さんが6位の審査員長奨励賞を獲得した。
 初級の部では課題文を朗読、中級の部では課題文を暗唱し、発音などの優劣を競う。
 玉城さんは「練習よりうまくでき、3位以上にいけると思った。悔しかった」と話しながら「来年出場してリベンジを果たしたい」と雪辱を誓った。将来は通訳になるために英語と中国語の習得に力を入れているという。高良さんは「全国大会の中級レベルは思ったよりレベルが高く、6位の結果を残せて良かった。来年も出場して今年よりいい結果を残したい」と意気込んだ。将来は石垣島で観光関係の仕事を希望している。
 コンテストは12月14日に京都外国語大学で開催された。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  国内外からIT関連企業や団体が参加した展示会「リゾテックおきなわ国際IT見本市2020」(主催・同…
  2.  県は29日、与那国町在住の70代女性が町内で初めて新型コロナウイルスに感染した、と発表した。町は3…
  3.  世界規模の総合観光イベント「ツーリズムEXPO(エキスポ)ジャパン旅の祭典in沖縄」(主催・日本観…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  スポーツマネジメント会社BASE(東京、北川智哉社長)は18日、沖縄県庁で記者会見し、沖縄初のプロ…
ページ上部へ戻る