潜伏テロリストを拘束 本番さながら石垣港で訓練

石垣港保安対策総合訓練が行われた=18日午後、石垣港浜崎地区国際埠頭

 テロ対策を強化するため「石垣港保安対策総合訓練」(主催・石垣港保安対策協議会)が18日午後、石垣港浜崎地区国際埠(ふ)頭で開かれた。石垣海上保安部、八重山警察署、石垣税関支署など21機関が参加。外国から石垣港へ入港する旅客船にテロリストが潜伏していることを想定した8種類の訓練が実施された。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  秋の大型連休「シルバーウイーク」(SW)4連休の初日となる19日、新石垣空港(南ぬ島石垣空港)の国…
  2.  シルバーウイーク4連休初日となる19日、ユーグレナ石垣港離島ターミナルでは多くの観光客らが訪れ、新…
  3.  国立天文台の研究を知ってもらおうと、国立天文台水沢VLBI観測所は19日、高校生で組織する「美ら星…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  与那国町、町商工会、琉球銀行、NTTドコモの四者は19日、県庁で記者会見し、町のキャッシュレス化を…
ページ上部へ戻る