エコデンレースで全国優勝 八商工の出盛君、県庁で報告

ボードを使って、大会優勝を報告した出盛君=20日午後、県庁

 11月23日に開催された第25回エコデンレース・ワイパーモータの部で優勝した八重山商工高校の出盛啓夢君(18)=情報技術科3年=が20日午後、県庁に平敷昭人教育長を訪れ、優勝を報告した。同大会では、普通自動車のワイパーを動かすモーターを使った電気自動車を生徒らが製作し、走行距離を競った。出盛君はドライバーを務め、同部門の初優勝に貢献した。
 エコデンレースは自動車教育の一環として、生徒が電気自動車を製作する。1周340メートルのコースを40分間走るレースで、八商工チームは課題研究や放課後、夏休みなどの時間を利用してモーターを製作。専攻外となる溶接も行い、試行錯誤して完成させた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島アスリートクラブ所属の石垣中学校3年の比嘉桃花(15)は12日、八重山郡中学校陸上競技選手権…
  2.  石垣市立学校給食センターは12日、5月と今月に市内小中学校の各1校の給食で金属片など異物が混入して…
  3.  竹富町の西表島観光ガイド免許制度で、免許の交付を求める事業者からの申請が8日時点で1件にとどまるこ…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  埼玉県越谷市で旅行中、建物火災で取り残された少女をたまたま見つけ、自らの危険をかえりみず救出した那…
ページ上部へ戻る