家族、地域に恩返し 涙の卒業公演・感謝の夕べ 八重農郷芸部

男若衆六人口説で会場を沸かせた男子部員ら(右)、新しいガイズでの稲摺り節(左)=22日午後、大川公民館

 八重山農林高校郷土芸能部(新城愛結部長、部員28人)が22日午後、全国高等学校総合文化祭「2019さが総文」や国立劇場での優秀校東京公演に出場できたことに対して家族、教師、地域住民などの支援者への恩返しの意を表し、3年生の卒業公演も兼ねた「令和元年~感謝の夕べ~公演」を大川公民館で開いた。会場には保護者や市民ら約200人が訪れ、部員らの心意気と3年生一人ひとりの感謝の気持ちを受け取った。
 企画・運営も全て部員らで行なった同公演では、赤馬節、繁昌節、稲摺り節、六調節などの演目が披露。「男若衆六人口説」では男子部員全6人の全国大会での心意気などを作詞した口説で魅せ、会場からは大きな声援が起った。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市立図書館(久原道代館長)の4~6月の利用者数が前年度比で6124人減少していることが分かった…
  2.  在沖米軍で新型コロナウイルスの感染が相次いでいる。東京都でも連日200人超の新規感染者が報告され「…
  3.  石垣市は、新型コロナウイルスで大きな影響を受けた中小企業や小規模事業を対象にした持続化給付金、家賃…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  政治経験のない元新聞記者が、知名度も実績も、はるかに上回るベテラン政治家を破り、初当選を果たす。他…
ページ上部へ戻る