ゴールの達成感味わって 来年5月17日にウルトラマラソン

2020年5月17日のウルトラマラソンをPRする山田康司実行委員長(右)ら=23日、八重山日報社

 「日本最南端のウルトラマラソン日本一暑くて熱い南ぬ島を走ろう!」をテーマに第6回石垣島ウルトラマラソン(主催・同実行委員会)が来年5月17日に島内で開催される。コースは60キロ、43キロ、32キロの3部。各部合わせて定員は500人で参加費は60キロは1万円、43キロ、32キロは7千円。
 午後4時からは夕暮れライブなどの後夜祭イベントも開催する。後夜祭は会費3千円。
 申し込み期間は4月24日までで市役所スポーツ交流課で申し込み用紙を配布している。
 23日、大会実行委員長の山田康司さんは八重山日報社を訪れ「年々人気が出てきており早めの申し込みをお願いしたい」と話し「ウルトラマラソンはゴールした時の達成感が味わえるのが魅力。とにかく長い距離を楽しみながら走ってもらいたい」とPRした。
 問い合わせは大会エントリー事務局℡82-4792-0006。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2020年度八重山地区学力向上推進講演会(主催・八重山地区学力向上推進委員会)が28日午後、八重山…
  2.  「米国は戻ってきた」―。大統領選で当選確実になったバイデン前副大統領が演説で高らかに宣言した。「ア…
  3.  県産業政策課は27日、波照間島で風力発電2基を活用し10日から14日まで、約100時間連続で電力供…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る