Xmas定番曲で盛り上げ 竹の子の森保育園 女性音楽家2人が演奏

ピアニカや鈴で「ジングルベル」を一緒に演演奏する園児らと舞木さん(左端)、南さん=24日午前、竹の子の森保育園

 竹の子の森保育園(小底弘子園長、園児88人)がクリスマスイヴの24日午前、シンガーソングライターの舞木藍(もうぎ・あい)さんと南アリィさんを招き、「子どもたちとPiano☆ピアニカ☆バイオリン☆サックス Xmasミニコンサート」を同園で開いた。
 舞木さんは電子ピアノとピアニカ、南さんはバイオリンとサックスで「あわてんぼうのサンタクロース」などのクリスマス定番曲やとなりのトトロや情熱大陸の主題歌などを巧みに奏でた。
 サンタクロースの帽子をかぶった園児らは手拍子をしたり、演奏に合わせて歌ったり、前に出てピアニカや鈴で「ジングルベル」を一緒に演奏したりと、楽しい時間を過ごした。
 同園卒園生の息子をもつ舞木さんは「子どもたちのためにいろんなジャンルの曲を届ける。クリスマスを一緒に楽しもう」と笑顔で呼び掛けた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスの感染者が県外から八重山を訪れる「移入例」を懸念した地元住民が、SNS上で悲鳴を…
  2.  大川にある県立旧八重山病院の解体工事を予定通り新年度中に着手することにしているが、新型コロナウイル…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県医師会の宮里達也副会長は2日午後、県庁で会見し、県内で4日か…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は16日、現行の沖縄振興計画である「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の施策について、効果検証を行い…
ページ上部へ戻る