ヒカンザクラが開花 石垣、平年より早く

濃いピンクの花を咲かせたヒカンザクラ=12日午後、石垣市登野城

 沖縄に春を告げるヒカンザクラ(バラ科)の濃いピンク色の花が咲き始めた。
 ヒカンザクラは花芽(かが)が一定期間、低音にさらされないと活動を開始しないことから、気温の低い本島北部の国頭や本部から開花が始まり、南へと移動していく。
 石垣市中央運動公園東側の植栽ますでは、ヒカンザクラが数輪の花を咲かせた。石垣島地方気象台によると、石垣でのサクラの開花は平年1月16日。登野城の民家の庭でも、次々と花を咲かせているところがある。
 これから見ごろを迎え、2月には満開となり、沖縄はサクラ一色に染まる。
 一方、13日は大陸からの寒気の入りで石垣市盛山(南ぬ島石垣空港)で15.9度、登野城と大原で16度と各地とも冷え込み、1月下旬並みから2月上旬並みの寒さとなった。(南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  夏の全国高等学校野球選手権沖縄大会に代わる独自の県大会公式戦「2020県高校野球夏季大会」(主催・…
  2.  本格的な夏を迎えて熱中症対策用品が石垣市のスーパーやホームセンターの売り場を賑わせている。空調服や…
  3.  政府と県の対立が膠(こう)着状態に陥っている米軍普天間飛行場の辺野古移設問題を打開するため、中谷元…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  17日に石垣市健康福祉センターで開かれた講演会「辺野古軟弱地盤と平得大俣~土木技術士から見た自衛隊…
ページ上部へ戻る