ヒカンザクラが開花 石垣、平年より早く

濃いピンクの花を咲かせたヒカンザクラ=12日午後、石垣市登野城

 沖縄に春を告げるヒカンザクラ(バラ科)の濃いピンク色の花が咲き始めた。
 ヒカンザクラは花芽(かが)が一定期間、低音にさらされないと活動を開始しないことから、気温の低い本島北部の国頭や本部から開花が始まり、南へと移動していく。
 石垣市中央運動公園東側の植栽ますでは、ヒカンザクラが数輪の花を咲かせた。石垣島地方気象台によると、石垣でのサクラの開花は平年1月16日。登野城の民家の庭でも、次々と花を咲かせているところがある。
 これから見ごろを迎え、2月には満開となり、沖縄はサクラ一色に染まる。
 一方、13日は大陸からの寒気の入りで石垣市盛山(南ぬ島石垣空港)で15.9度、登野城と大原で16度と各地とも冷え込み、1月下旬並みから2月上旬並みの寒さとなった。(南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市(中山義隆市長)は、宜野湾市(松川正則市長)、名護市(渡具知武豊市長)と共同でAI(人工知能…
  2.  県農林水産部は19日から、新型コロナウイルスの影響で需要が低迷している県産農林水産物の消費拡大のた…
  3.  石垣市川平地区のわかば幼稚園と川平保育所を統合し、西部地区の子育て支援の拠点施設となる「川平認定こ…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事が昨年9月の知事選で掲げた公約ではあるが、払拭できない幾つかの疑問点がある。有識者ら…
ページ上部へ戻る