尖閣キャラクターお披露目 アホウドリの「アルバちゃん」

尖閣諸島のイメージキャラクター「アルバちゃん」

 14日に石垣市民会館で開かれた尖閣諸島開拓の日式典では、政府が選んだ尖閣諸島のイメージキャラクターで、アホウドリをモデルにした「アルバちゃん」がお披露目された。
 アルバちゃんは、尖閣諸島のとある島で暮らすアホウドリの女の子。羽根や足が小さく、飛んだり泳いだりするのは苦手だが、近隣の島の友だちと遊んだり、おしゃべりするのが大好きという設定。
 この日は展示ホールのパネルでアルバちゃんが紹介された。
 式典で中山義隆市長は「内閣官房領土・主権対策企画調整室の協力で、尖閣のイメージキャラクターが誕生した。アルバちゃんを活用し、多くの皆さんへ尖閣を周知したい」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は新型コロナウイルス感染症の流行第2、第3波に備え、医療提供体制や県内の感染状況に応じた4段階の…
  2.  石垣島製糖株式会社の松林豊社長(68)は2日、八重山日報の取材に応じ、新工場建設に向けた国の補助事…
  3.  東京都で2日、新型コロナウイルスの新規感染者数が100人を超え、感染再拡大の懸念がますます高まって…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  政府が尖閣諸島などの関連資料を展示する「領土・主権展示館」を東京・虎ノ門地区に移転し、面積を現在の…
ページ上部へ戻る