4540人エントリー 26日に石垣島マラソン 中央運動公園スタート

 第18回石垣島マラソン(主催・石垣市など)が26日、市中央運動公園を発着をコースで行われる。全国47都道府県から4540人がエントリーし、東京五輪・パラリンピックで市がホストタウンを務めるサンマリノ共和国、ルクセンブルク大公国の大使がスターターとなる。中山義隆市長はこの日の記者会見で「多くの市民に沿道で声援してほしい」と呼び掛けた。
 フルマラソン、24キロ、10キロの3種目。フルと24キロが午前9時、10キロが9時20分にスタートする。
 エントリーしているのは県内2494人、県外1973人、海外73人で、ふるさと納税申し込み者39人も含まれる。海外からのエントリーは香港の50人が最多。
 スターターはフルと24キロがサンマリノのマンリオ・カデロ大使、10キロは市出身のバンド、きいやま商店。
 大会後の交流会は総合体育館で開かれ、きいやま商店、市出身のデュオ、やなわらばーが出演予定。交流会の模様はFMいしがきサンサンラジオで中継される。
 市総合体育館メインアリーナでは25、26の両日、八重山の美しいサンゴ礁の保護活動を応援する募金活動を行い、募金者にはチャリティバンドを配布する。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  政府の特別定額給付金10万円のオンライン申請をスマホで挑戦した。評判通り手順が煩雑で行き詰まること…
  2.  〈大変な時に収集ありがとう〉。新型コロナウイルス感染拡大を受け、石垣市の家庭から出される一般ごみの…
  3.  政府が国民1人10万円を給付する特別定額給付金の申請受け付けが石垣市で本格化している。今週に入り、…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄県離島振興協議会(会長・外間守吉与那国町長)は1日夜、石垣市内のホテルで、第11管区海上保安本…
ページ上部へ戻る