最後のセンター試験始まる 「さあ、勝負のときだ!」 八重山104人志願

最後のセンター試験の問題用紙が配られた=18日午前、八重山高校

 大学入試センター試験が18日、全国689会場で一斉に開始された。会場となった県立八重山高校での志願者数は104人。2021年1月には「大学入学共通テスト」に切り替わるため、1990年1月に開始された同試験は31回目となる今回で最後となる。
 大学入試センターによると、今年の全国志願者数は昨年より1万9131人少ない55万7699人。県内は前年より155人少ない5860人となった。
 八重高校門の正面には、「自らが歩んできた道に自信を持て!さあ、勝負のときだ!」とのエールが横断幕で示された。
 試験会場で受験者らは、試験官から問題と解答用紙を受け取り、午前9時半から試験を開始した。この日は、地理歴史・公民、国語、外国語(筆記)、英語(リスニング)が行われた。2日目の19日は理科、数学の試験が行われる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  世界平和デーの21日、石垣小学校の少年野球とサッカーチームの児童らが、第二次大戦中に島の住民たちが…
  2.  敬老の日の21日、100歳を迎えた石垣市新川の山城カマドさん宅に川満誠一副市長が訪ね、長寿を祝った…
  3.  シルバーウイーク3日目の21日、竹富町の各島にも多くの観光客が訪れた。新型コロナウイルス感染症で地…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄に生息する希少な野生動植物の密漁・密輸防止に向け、環境省沖縄奄美自然環境事務所と㈱NTTドコモ…
ページ上部へ戻る