最後のセンター試験始まる 「さあ、勝負のときだ!」 八重山104人志願

最後のセンター試験の問題用紙が配られた=18日午前、八重山高校

 大学入試センター試験が18日、全国689会場で一斉に開始された。会場となった県立八重山高校での志願者数は104人。2021年1月には「大学入学共通テスト」に切り替わるため、1990年1月に開始された同試験は31回目となる今回で最後となる。
 大学入試センターによると、今年の全国志願者数は昨年より1万9131人少ない55万7699人。県内は前年より155人少ない5860人となった。
 八重高校門の正面には、「自らが歩んできた道に自信を持て!さあ、勝負のときだ!」とのエールが横断幕で示された。
 試験会場で受験者らは、試験官から問題と解答用紙を受け取り、午前9時半から試験を開始した。この日は、地理歴史・公民、国語、外国語(筆記)、英語(リスニング)が行われた。2日目の19日は理科、数学の試験が行われる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、鳩山由紀夫元首相が16日、ツイッターで、中国に百万…
  2.  竹富町役場は22日からの3連休を使い、新庁舎建設に伴う現庁舎から仮庁舎へ移転する。仮庁舎の供用開始…
  3.  肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が県内で3人となった。最初の2人はクルーズ船の乗客と接触…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  与那国町、町商工会、琉球銀行、NTTドコモの四者は19日、県庁で記者会見し、町のキャッシュレス化を…
ページ上部へ戻る