多発地点で事故防止PR カンムリワシ事故 児童ら交差点で横断幕

カンムリワシの交通事故防止を通行車両に呼び掛ける児童ら=19日午前、石垣市桴海

 環境省沖縄奄美自然環境事務所(東岡礼治所長)などが19日午前、新たな試みとなる「カンムリワシ交通事故防止注意喚起活動」を、石垣市字桴海の県道79号線と87号線の交差点で実施した。同事務所のほか、カンムリワシ・リサーチ、市教育委員会、八重山警察署、西表石垣国立公園パークボランティア、近隣児童らの計20人ほどが参加し、事故多発地点でチラシや横断幕での事故防止をPRした。
 カンムリワシの繁殖期と相まって、2月~3月はカンムリワシの交通事故が増える傾向にある。活動では近年交通事故が発生している地点付近の交差点で一時停止した通行車両に「カンムリワシ運転注意マップ」(20年1月6日発行)のチラシを配布。「島の生き物にやさしい運転をおねがいします」と書かれ、カンムリワシが速度制限標識「40」をつかんだイラストの付いた横断幕を掲げ、運転手に注意を促した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  世界平和デーの21日、石垣小学校の少年野球とサッカーチームの児童らが、第二次大戦中に島の住民たちが…
  2.  敬老の日の21日、100歳を迎えた石垣市新川の山城カマドさん宅に川満誠一副市長が訪ね、長寿を祝った…
  3.  シルバーウイーク3日目の21日、竹富町の各島にも多くの観光客が訪れた。新型コロナウイルス感染症で地…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  埼玉県越谷市で旅行中、建物火災で取り残された少女をたまたま見つけ、自らの危険をかえりみず救出した那…
ページ上部へ戻る