石垣産バニラ商品化 完全無農薬、さわやかな香り

販売する商品を手にする金城さん(左)と望月主任=21日午後、県庁

 石垣バニラ(石垣市・金城美沙江代表)は21日午後、県庁で記者会見し、県内で初めて商品化に成功したバニラビーンズを販売すると発表した。バニラ香料の原料となる製品で、業務用としては既に提供していた。25日から石垣市内のJAファーマーズマーケットゆらてぃく市場で一般客向けの商品を販売する。
 バニラビーンズは金城さんが1人で生産と加工を行う。2011年11月に八重山地区農山漁村女性組織の事業で、八重山農林高校が栽培したバニラの苗を家庭菜園用として入手。日本では営利栽培が難しい現状を知り「できたら面白い」と感じ商品化に挑戦した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  玉城デニー知事は3日午後、元防衛相の中谷元衆院議員と会談し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設につ…
  2.  終戦間際の1945年7月3日に起きた「尖閣列島戦時遭難事件」の今年の慰霊祭が3日、石垣市舟蔵の慰霊…
  3.  沖縄振興開発金融公庫八重山支店(前村司支店長)の新型コロナウイルス関連融資の申し込みが1月27日か…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、威力業務妨害や器物損壊などの罪に…
ページ上部へ戻る