4089人が走り初め 男子・仲間、女子川内V 石垣島マラソン

フル、24キロでランナーが一斉にスタートした=26日、石垣市中央運動公園

 「初ランは石垣島で」を合言葉にした第18回石垣島マラソン(主催・石垣市、石垣市教育委員会、石垣市体育協会)が26日、石垣市中央運動公園を発着点にフル、24キロ、10キロの3コースで行われ、フル男子は仲間孝大(31)=豊見城=、フル女子は川内侑子(34)=埼玉=が共に初優勝を果たした。大会には合計で4089人が出場し、3845人が完走。完走率は94%だった。
 1393人が参加したフルでは、男子は16キロ付近で先頭集団を抜けた仲間がそのまま独走し、終盤追い上げた大城優人=新川=を振り切ってゴールした。同女子の川内は2位に24分の大差をつけ先頭でゴールテープを切った。
 961人が参加した24キロで男子は棚原憲哉(26)=名護=、女子は矢崎なつみ(30)=東京=が初優勝。1735人が参加した10キロでは川満晃弘(38)=西表島=が2年ぶり2回目の優勝、女子は根本侑実(26)=神奈川=が初の栄冠を勝ち取った。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…
  2. 境界地域の地方公共団体や境界地域研究に関わる研究・教育機関などを構成メンバーとする「境界地域研究ネッ…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では22日…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  ソフトダーツのプロ・アマ混合試合「JET(ジェット)in石垣島G1」(主催・㈲アールズカンパニー、…
ページ上部へ戻る