「人類共生の時代へ」 池田名誉会長が平和提言 創価学会

 創価学会の池田大作名誉会長は26日、第45回「SGI(創価学会インタナショナル)の日」に「人類共生の時代へ 建設の鼓動」と題する平和提言を発表した。
 提言では、誰もが尊厳をもって安心して生きられる「持続可能な地球社会」建設に向け①核兵器禁止条約を今年中に発効させ、被爆地で「民衆フォーラム」を開催する②NPT再検討会議の最終文書に核軍縮を本格的に進める方策を盛り込む③「気候変動と防災」をテーマにした国連の会合を日本で開催④紛争や災害などの影響で教育の機会を失った子供たちへの支援強化―を提案した。
 提言の全文は26、27日付の聖教新聞紙上に2回にわたり掲載されている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…
  2. 境界地域の地方公共団体や境界地域研究に関わる研究・教育機関などを構成メンバーとする「境界地域研究ネッ…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では22日…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  憲法記念日の3日、自主憲法制定沖縄県民会議(西田健次郎会長)は県立博物館・美術館で「新しい憲法をつ…
ページ上部へ戻る