FC琉球キャンプ打ち上げ 小学生にサッカー教室

FC琉球の選手とサッカー教室の参加者らで記念撮影=26日、サッカーパークあかんま

 サッカーJ2のFC琉球は石垣島キャンプ最終日の26日午後、サッカーパークあかんまで、75人の小学生を対象にサッカー教室を開いた。
 ウォーミングアップ後に選手と児童の4人一組でチームを作り、ミニゲーム8試合を行った。勝ち数が多かったチームにはFC琉球のタオルが贈られ、参加者全員にリストバンドのプレゼントもあった。サッカー教室後に選手らは記念撮影やサインにも応じた。
 新川小学校5年の金城龍完(りょうま、11)君は「(選手の)パス回しが速くて上手かった。パス回しを練習して、試合でも勝てるように頑張りたい」と意欲を話した。
 石垣小学校3年の小禄広晴(こうせい、9)君は「自分から攻めていこうという気持ちが勉強になった。サインももらえてうれしかったし、FC琉球を応援したくなった」と感想を述べた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナ感染拡大を受けて出荷が大幅に滞るなど影響を受けていた竹富島特産品のクルマエビだが、需要が…
  2.  菅義偉首相の支持率が内閣発足直後、報道各社の調査で軒並み60%を超えた。秋田県の庶民出身、ごく普通…
  3.  沖縄本島在住の八重山高校卒業生で構成する沖縄尚志会(東川平靖会長)は25日午後、同校へ20万円を寄…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…
ページ上部へ戻る