八重高、卒業式簡略化 新型肺炎防止、八商工も検討

八重山高校は卒業式での在校生の参加制限、式の簡略化を発表した=27日午前

 新型コロナウイルス(COVID19)の感染拡大に伴い、学校行事の規模縮小や時間短縮などを求めた25日付の県教育庁の通知を受け、八重山高校(仲舛盛順校長)は27日までに、感染症予防の観点から、3月1日に行われる卒業式での在校生の参加を制限し、式次第を簡略化する方針を決めた。八重山商工高校(波平孝夫校長)は式の内容を縮小する方向で検討。八重山農林高校(山城聡校長)では27日時点で、式を縮小する話は出ていないという。
 八重高は27日午前、ホームページ上で「卒業式等における新型コロナウイルス感染症に関する対応について(お願い)」を掲載し、参加制限・式簡略化の詳細と、29日の卒業式予行演習、3月1日の卒業式式次第を示した。
 掲載文には▽1・2年生は役割のある生徒以外は原則、自宅待機▽祝辞・式辞等のあいさつは文書で紹介▽高齢者、基礎疾患保有者、妊婦、発熱・咳等の症状がある場合の参加自粛▽マスク着用や咳エチケットの徹底―などと記載。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張するとともに、周辺海域からの…
  2.  石垣市は、新港地区に民間企業の進出を想定した「交流厚生用地」を造成し、港湾のにぎわい創出を図る方針…
  3.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が、石垣市の尖閣諸島について中国の領有権を主張し、周辺海域で操業す…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  インドネシア原産のコショウで、八重山で特に消費が盛んなピィパーズ(和名・ヒハツモドキ)の普及活動に…
ページ上部へ戻る