石垣市は臨時休校せず 感染者なく「共働き多い」 新型肺炎

市立小中学校で休校をしないことを発表する中山市長(左)と石垣教育長=28日午後、石垣市教育委員2階ホール

 新型コロナウイルス感染防止のため、安倍晋三首相が全国の小中高校などを3月2日から臨時休校にするよう要請したことを受け、石垣市の中山義隆市長と市教育委員会の石垣安志教育長は28日、市教委で記者会見し、市立小中学校は臨時休校しないと発表した。「感染者が出ていない」「通勤や通学での流入人口がない」などの市の実情にかんがみ、予防対策を施した上で、授業を続行する。竹富町、与那国町も臨時休校しない。
 ただ、修了式の3月24日までを「休校期間」扱いとし、保護者の判断で学校を休ませるなど、自主的な登校自粛も欠席扱いとしない。
 市は「感染者が発生した場合には全校休校とする」とし、予防対策に▽登校前検温を保護者に徹底▽校内消毒の徹底▽大規模集会等の自粛▽部活動や課外活動等の禁止―という措置をとる。校内で行う放課後児童クラブ(学童保育)は実施する。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスの感染者が県外から八重山を訪れる「移入例」を懸念した地元住民が、SNS上で悲鳴を…
  2.  大川にある県立旧八重山病院の解体工事を予定通り新年度中に着手することにしているが、新型コロナウイル…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県医師会の宮里達也副会長は2日午後、県庁で会見し、県内で4日か…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  21日投開票の参院選で「保守地盤」とされる石垣市、宮古島市では自民公認の安里繁信氏の得票がトップだ…
ページ上部へ戻る