全6種がそろい踏み 石垣島ビール工房 AtG社と契約、日本初

石垣島産クラフトビール全6種が一斉に提供された=2月29日午後、石垣島ビール工房ビアレストランAGAINST THE GRAIN

 石垣島ビール工房株式会社(堀修代表取締役)が2月29日、米国のクラフトビール製造会社「AtG社」との独占契約で醸造した石垣島産ビール全6種類の提供を、石垣島ビール工房レストランAGAINST THE GRAINで開始した。
 石垣島ビール工房株式会社は2018年1月に設立し、日本を含むアジア地域での独占製造販売契約をAtG社と締結。堀代表によると、AtG社との契約は日本で初という。
 昨冬、米国ケンタッキー州のAtG社から醸造責任者が来島し、石垣島の気候や食文化に合わせたクラフトビールの開発に協力した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  VERA(ベラ)石垣島観測局の存続を求める八重高生の有志7人のグループ「ベラジニア」と、高校生をバ…
  2.  石垣市立平真小学校創立130周年記念式典(主催・同校創立130周年記念事業期成会)が22日午後、同…
  3.  さまざまな分野の有識者たちが島嶼地域の課題解決をする場「アイランダーサミット石垣2020」(主催・…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  投票権は大切な権利だが、投票することがかえって沖縄の未来に影を落とす結果を招くかも知れない―。少な…
ページ上部へ戻る