八特支に優秀賞 運動会で五輪学習が評価 東京2020組織委

「東京2020みんなのスポーツフェスティバル(秋)」で優秀賞を受け表彰状と特製リレーバトンが贈られた。古我知博樹校長(左)と蔵根葵教諭(右)=9日、八重山特別支援学校

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は5日、全国の小中高・特別支援学校を対象とした、運動会や体育祭等でオリンピック・パラリンピックに関連した取り組み(演目)を表彰する「東京2020みんなのスポーツフェスティバル(秋)」で八重山特別支援学校(古我知博樹校長)を優秀賞10校のうちの1校に選出したと発表した。
 同校へは同日、表彰状と東京2020アスリート委員会・高橋尚子委員長の「そして未来につなげよう」とサインされた特製リレーバトン(サイン入り1本、その他8本セット)が贈られた。
 同校では昨年10月に行われた第35回運動会では「スマイルジャンプ!燃え上れ盛り上がれ炎の八特オリンピック・パラリンピック」をテーマに、オリンピック種目となっている空手(型)の披露や各競技(カヌー、自転車競技、バスケットボール、サッカー)を実施し、事前学習としてオリンピック・パラリンピックの意義や採用されている競技種目を職員が実演した動画での紹介などの取り組みが評価された。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張するとともに、周辺海域からの…
  2.  石垣市は、新港地区に民間企業の進出を想定した「交流厚生用地」を造成し、港湾のにぎわい創出を図る方針…
  3.  来日した中国の王毅国務委員兼外相が、石垣市の尖閣諸島について中国の領有権を主張し、周辺海域で操業す…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県立八重山病院(篠﨑裕子院長)は4日、がんの放射線治療外来を初めて開設した。毎月第1火曜日の午後、…
ページ上部へ戻る