明和大津波慰霊塔を清掃 八重山LC 来月の発生日を前に

花壇の雑草を抜くボーイスカウトのメンバーら=15日午後、明和大津波慰霊塔

 4月に実施される明和大津波の慰霊祭を前に、石垣市の八重山ライオンズクラブ(東郷清龍会長)は15日、石垣第1ボーイスカウトの協力を得て宮良の明和大津波遭難者慰霊之塔の清掃活動を行った。
 クラブとボーイスカウトのメンバーら約20人が参加し、塔の周りの草を刈ったり、花壇の雑草を抜いたりした。清掃後にはボーイスカウトの活動費として10万円の助成金を贈った。
 ボーイスカウトの平真小4年浦添昴君(10)は「初めて参加した。草を抜くのは力が必要で大変だが、犠牲者が安らかに眠れるようきれいにしたい」と話した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  竹富町の西表島観光ガイド免許制度で、第1号の免許証が西表島大富のガイド業「うみあっちゃー」代表中川…
  2.  石垣市の星野自治公民館(平良雅樹館長)は20日、入植70周年記念事業の一環としてことし3月に建立し…
  3.  2020年度とぅばらーま大会作詞の部の審査発表が20日、石垣市民会館中ホールであり、最優秀賞に黒島…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  【北京共同】中国の胡春華(こ・しゅんか)副首相は18日、河野洋平元衆院議長が会長として率いる日本国…
ページ上部へ戻る