故・東嘉弥眞氏に従六位 平良議長が遺族に伝達

位記を受け取った元石垣市議会議員の東嘉弥眞弘氏の長男の正(ただし)さん(右)と平良秀之議長(左)=17日午後、石垣市議会事務局議長室

 元石垣市議会副議長の東嘉弥眞弘(ひろし)氏(享年84歳)=宮良=が政府から従六位に叙され、17日午後、石垣市議会で長男の正(ただし)さん(64)が平良秀之議長から位記(いき)を伝達された。
 東嘉弥氏は生前の2005年に副議長として地方自治功労旭日双光章も受章した。
 1949年に宮良初等学校を卒業。56年9月、市議に初当選し、16年間にわたり市政に貢献した。1994年には議会選出監査委員、98年からは副議長として新空港建設問題の解決などに尽力した。昨年12月23日に病気のため死去した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 26日に開催された2020年度「防風林の日」関連行事の第2部では、宮良地区で国・県の特定地域経営支援…
  2. 国立天文台水沢VLBI観測所(本間希樹所長)=岩手県奥州市=を拠点とするVERA(ベラ)プロジェクト…
  3. 2020年いっぱいで解散する、石垣島で生まれ育った幼なじみの女性ユニット「やなわらばー」が23日、東…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡る県民投票を実現させたメンバーらでつくる「新しい提案実行委員会」(…
ページ上部へ戻る