新型コロナ「影響ある」89% 県内企業、6割が売り上げ減

 東京商工リサーチ沖縄支店は第2回新型コロナウイルスによる影響調査を実施し、16日、公表した。県内企業153社にアンケート調査を実施、136社(89%)が企業活動に影響を受けている、または、今後出る可能性があると回答した。前回調査(2月7日から16日実施、115社回答)では、影響ある企業数は56%だったが、3週間で33ポイント上昇した。
 調査は今月2日から8日にかけて実施された。
 新型コロナウイルスの感染が拡大した今年2月の売上高について、153社の約6割が前年同月より減少したと回答した。東京オリンピック・パラリンピックの中止を懸念する県内企業は56社だった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は23日、八重山、宮古島地方を視察した自民党県議団で石垣市区選出の大浜一郎氏(58)ら9人が新た…
  2.  的外れな〝政権叩き〟を繰り返す野党と一部メディア。実は彼らこそ、権力への夢と希望を持っているのでは…
  3.  宮古、八重山を視察した自民党県議団10人が新型コロナウイルスに感染した件で、検査で陽性が判明した石…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備に向け、駐屯地建設工事が進む平得大俣地区の旧ゴルフ場前で、石垣市が市有地に…
ページ上部へ戻る