県内女性、成田空港で感染 新型コロナ 検査結果待たず帰宅

 県は21日午後、危機管理対策本部会議を開催し、スペインから帰国した本島中部在住の10代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。成田空港検疫所の検査で判明した。症状はないという。
 県によると、女性は家族や親戚計5人と旅行し、20日午前に到着。検査結果が出るまで待機するよう検疫所から要請があったが、同日中に羽田空港から那覇空港を経由し、県内の自宅に戻った。21日午前に感染が判明し、厚労省から県に連絡が入った。県の発生件数に含まれないとしている。女性は症状は出ていないが、県内の指定医療機関に入院する予定。家族ら5人は陰性だった。
 公立学校の再開や自粛していた主催イベントの開催について、保健医療部の砂川靖部長は「二次感染が発生するなら見直しを検討する」とした。
 玉城デニー知事は「県は方針に沿って、感染拡大防止や重症化予防を実施する。社会経済へのインパクトを最小限にとどめる」と述べ、県民には手洗いや咳エチケットの実施、大勢の人が集まる場所への立ち入りを避けるよう呼びかけた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県の新型コロナウイルス感染症専門家会議(座長・藤田次郎琉大教授)が5日夜、県医師会館で開かれた。県…
  2.  石垣海洋少年団(IJYC石垣ジュニアヨットクラブ)は4、5の両日、石垣漁港フィッシャリーナで小学4…
  3.  政府が新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を発令する見通しとなったことを受け、石垣市の中…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で20万人超となった戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。県は…
ページ上部へ戻る