ミドリムシスイーツを共同開発 ユーグレナが石垣3社と

試食会でジェラートを食べる観光客(左)。右上は「ユーグレナミルクちんすこう」、右下はユーグレナモカ」=28日、ミルミル本舗

 健康食品メーカー「ユーグレナ」(東京)は石垣市の伊盛牧場(新川)、宮城菓子店(石垣)、那覇ベーカリー(新栄町)とそれぞれ、微細藻類「ユーグレナ(ミドリムシ)」を使ったスイーツを共同で作った。
 伊盛牧場とは直営の畜産物加工品店「ミルミル本舗」の協力を得て「ユーグレナジェラート」を開発した。粉末にしたユーグレナをジェラートに混ぜ込み、抹茶のような緑色に仕上げた。ミルク感が強く、海藻に似たユーグレナの風味がほのかにする。
 宮城菓子店とは「ユーグレナミルクちんすこう」、那覇ベーカリーとは「ユーグレナモカ」を作った。ともにユーグレナを含んでいる。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では25日…
  2.  石垣市は25日までに、新型コロナウイルスの影響で失業・休業した観光関係者を短期アルバイトとして雇用…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  宮腰光寛沖縄担当相は14日の記者会見で、沖縄都市モノレール株式会社が2022年度までにゆいレールの…
ページ上部へ戻る