感染予防策の徹底を 石垣空港 市長メッセージ掲示

6メートル×3メートルの大幕を背に、マスクの着用や手指消毒の励行などを訴える中山市長=4日午後、石垣空港ターミナルビル到着ロビー

 中国武漢を発生源とする新型コロナウイルス感染症拡大が深刻化する中、石垣市は4日午後、新石垣空港(南ぬ島石垣空港)の国内線旅客ターミナル到着ロビーに、観光中のマスクの着用や手指消毒、密閉・密集・密接の「3密」を避けるよう促す市長メッセージの大幕を掲示した。メッセージでは石垣島での「感染リスクの高さ」やウイルスによる「医療崩壊」の危機にも言及し、感染予防対策の徹底を呼び掛けた。
 中山義隆市長は掲示にあたり、感染が拡大する大都市圏などからの観光客が来島している現状を指摘し、「感染者がいつ発生してもおかしくない状況が続く。ひとたび発生すると医療崩壊にもつながりかねない」と強調。「観光客の皆さまには、感染拡大防止への心構え等をご理解いただき、観光を楽しんでいただければ」と、観光客らに呼び掛けた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の中山義隆市長は17日の市議会一般質問で、尖閣諸島に灯台や無線中継施設などを整備することに関…
  2.  石垣市の中山義隆市長は17日の市議会一般質問で、2009年に自治基本条例が制定された経緯に関し「議…
  3.  竹富町は小浜島の町指定天然記念物「コーキ原のガジュマル群落」に遊歩道を整備する。来島者が立ち入りし…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄電力(本永浩之社長)と沖縄セルラー(湯淺英雄社長)は、新サービス「auでんき」に関する業務提携…
ページ上部へ戻る