首里城火災現場を視察 再発防止検討委 消防との連携が議論

正殿などを視察する火災に係る再発防止検討委員会の委員ら=6日、首里城

 首里城火災に係る再発防止検討委員会(委員長・阿波連光弁護士)の第2回会合が6日、首里城公園首里社館情報展示室で行われた。阿波連委員長ら委員が火災現場の首里城正殿などを視察。会合では事実の把握、原因分析、再発防止の評価の3段階で検討していくことを確認し、今後は再発防止の観点から出火させない工夫、出火した場合の初期消火や消防との連携も議論になるという考えを示した。
 会合の終了後に報道各社に説明した阿波連委員長は「初期消火がなぜ、できなかったのかを考えないといけない」と述べた。一方で城という特殊の建造物での消火活動の難しさも強調し、「(貯水の量など)どういうところに障害があったのかを整理把握することも重要な意味を持っている」と説明した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  トランプ前大統領が映画『ホーム・アローン2』に登場する。そのシーンを削除するかどうかが話題らしい。…
  2.  八重山防衛協会が昨年、八重山地区への海上自衛隊誘致を防衛省に要請した。海自配備にはどのような意義が…
  3.  新型コロナウイルス感染拡大に伴う「GOTОトラベル」停止や緊急事態宣言の影響で、八重山地区の観光関…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  第一マリンサービス(熊坂俊彦代表取締役)は13日、那覇市と北谷町、恩納村、本部町を結ぶ高速船の運航…
ページ上部へ戻る