新型コロナ 「石垣でPCR検査を」 分娩費値上げ延期も要請

九州地方知事会の臨時会議で感染状況や対策について説明する玉城デニー知事(左)=10日午後、県庁

 石垣市議会(平良秀之議長)は10日の臨時会で、議員提案の「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の強化を求める意見書」を全会一致で可決した。石垣市でのPCR検査実施など9項目を求めている。
 意見書では「石垣市は感染者が出るのは時間の問題と言われており、極めて重大な局面を迎えている」と指摘。その上で、県立八重山病院をはじめ、島内の主要医療機関に対する、感染拡大時の医療対応と協力体制の構築について迅速な情報の開示、八重山圏域から沖縄本島へ搬送された重症者の治療を行う場合の受け入れ態勢明確化、石垣市でのPCR検査実施―などを求めた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 来年1月末まで予定されている政府の観光支援策「GO TОトラベル」の延長を求める声が八重山の観光事業…
  2. 自衛隊沖縄地方協力本部の石垣出張所(岡本知力羅所長)と宮古島出張所(永利誠実所長)が11月14~15…
  3. 12月1日の世界エイズデーにちなみ、八重山農林高等学校(山城聡校長)は2日、「性と生を考える」をテー…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  竹富町議会(新田長男議長)6月定例会では一般質問最終日の20日、仲里俊一、上盛政秀、那根操の3氏が…
ページ上部へ戻る