八重山で感染者初確認 石垣市の飲食業など2人 新型コロナ、県内合計72人

八重山で初めて感染者が出たことを受け、記者会見した玉城デニー知事=13日午後、県庁

 県は13日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに7人確認され、このうち男女2人が石垣市在住だと発表した。八重山地区で患者が確認されたのは初めて。沖縄本島以外でも初確認の事例となる。県内で確認された感染者数は計72人になった。新たな感染者はいずれも軽症。玉城デニー知事は「八重山地域の感染拡大防止に全力を尽くす」と表明した。
 石垣市の感染者は飲食業の20代男性と職業確認中の60代女性とで、2人に面識はない。居住地域も異なる。ともに最近の県外、国外への渡航歴はない。
 女性は4日から自覚症状があり、11日に感染症指定医療機関を受診。発熱と肺炎の症状があった。男性は7日から自覚症状があり、11日に感染症指定医療機関を受診。発熱とせき、肺炎の症状があった。感染確認後、2人は県立八重山病院に入院した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  国内外からIT関連企業や団体が参加した展示会「リゾテックおきなわ国際IT見本市2020」(主催・同…
  2.  県は29日、与那国町在住の70代女性が町内で初めて新型コロナウイルスに感染した、と発表した。町は3…
  3.  世界規模の総合観光イベント「ツーリズムEXPO(エキスポ)ジャパン旅の祭典in沖縄」(主催・日本観…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  名護市民の我那覇真子氏ら県民有志は15日、米国人歴史学者のジェイソン・モーガン麗澤大学助教を沖縄に…
ページ上部へ戻る