石垣市が緊急事態宣言 3人目の感染者確認 濃厚接触「数十人から百人台 新型コロナ

記者会見で石垣市の緊急事態を宣言する中山市長=16日夜、市役所

 石垣市の中山義隆市長は16日夜、市役所で記者会見し、市内で確認された3人目の新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者が「数十人から百人以上に上る可能性が高い」として、市の緊急事態を宣言した。市内で無症状者を含め多数の感染者が存在する可能性に言及し、全市民に17日から2週間の外出自粛、感染者との接触者に対しては、最後に接触した日から2週間の外出禁止を要請した。現状に関し「島全体の命を守る上で大変厳しい状況。それくらい危機的だ」と強調した。
 緊急事態宣言の期間は、17日から2週間としている。石垣市で3人目に感染が確認された20代男性は美崎町のバー「ヘイランド」「ヘイナイト」関係者で、1日に発症した。市によると、体調が悪化して14日にPCR検査を受けるまで複数回、市内の飲食店などで会食していたことが、同席した複数の人から確認できたという。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  日本最西端の与那国町は、地理的に近い台湾への高速船就航を目指した社会実験を来年実施する予定で、準備…
  2.  恩納村教育委員会の教科研究指定校である村立安富祖小学校(荻堂哲校長)は2日、他校の教員らを招き公開…
  3.  自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張所(岡本知力羅所長)はこのほど、自衛隊の災害対処のノウハウを提供し、…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  第一マリンサービス(熊坂俊彦代表取締役)は13日、那覇市と北谷町、恩納村、本部町を結ぶ高速船の運航…
ページ上部へ戻る