コロナ相談外来を開設 発症者の問診実施へ 市営球場会議室

㊤開設された「新型コロナウィルス感染症相談外来」=17日、石垣市中央運動公園野球場会議室 ㊦換気対策などがとられた「新型コロナウィルス感染症相談外来」=17日、石垣市中央運動公園野球場会議室

 石垣市内で新型コロナウィルス感染症の感染者が増加していることを受け、石垣市は、かりゆし病院(境田康二院長)、石垣島徳洲会病院(池原康一院長)の協力を得て17日午後1時から石垣市中央運動公園野球場会議室に「新型コロナウィルス感染症相談外来」を開設した。
 相談外来は新型コロナウィルス感染症の濃厚接触者と疑われる市民の不安を取り除くため、トリアージ(優先順位付け)を目的に開設。医師による問診の上、必要な対応を判断する。
 感染症疑いが強い人には感染症指定医療機関である県立八重山病院を紹介するため、来訪者へは保険証の持参を呼び掛けている。
 あわせて濃厚接触の可能性のある日時や症状が発生した日時などの記録を明確にするよう事前に確認するなど協力を求めている。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  VERA(ベラ)石垣島観測局の存続を求める八重高生の有志7人のグループ「ベラジニア」と、高校生をバ…
  2.  石垣市立平真小学校創立130周年記念式典(主催・同校創立130周年記念事業期成会)が22日午後、同…
  3.  さまざまな分野の有識者たちが島嶼地域の課題解決をする場「アイランダーサミット石垣2020」(主催・…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違…
ページ上部へ戻る