PCR検査いずれも陰性 石垣市内の十数例

 新型コロナウイルス感染症で、県は20日、県衛生環境研究所でPCR検査を受けた石垣市民らの十数例の献体について、いずれも陰性だったと発表した。
 十数件の内訳は市が感染症相談窓口を通じて18日に研究所に送った7例と県立八重山病院が独自に送付した献体。市内で出た感染者3人との濃厚接触者も含まれている。
 20日は市の相談窓口に市民から64件の相談が寄せられ、電話相談で済んだのが55件、医師の診察を受けたのが9件あった。このうち3件がRCR検査を受ける。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)9月定例会の最終本会議が18日開かれ、尖閣諸島での上陸調査活動と施設整備…
  2.  石垣市議会は18日の最終本会議で、市当局が提案した農業委員19人の人事案件を無記名投票で採決し、5…
  3.  石垣市都市建設課は今月5日、伊原間の玉取崎展望台に観光で家族とともに訪れた3歳男児が擬木園路から誤…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県が昨年夏に行った辺野古埋立て承認の撤回を、石井啓一国土交通大臣が5日取り消した裁決に対して、県は…
ページ上部へ戻る