「コロナに負けるな」 こいのぼり元気に空を泳ぐ 今伊さん宅

空を泳ぐこいのぼりを笑顔で見上げる今伊さん=19日午後、石垣市登野城の今伊敏郎さん宅

 大空を元気に泳ぐこいのぼりが新型コロナで沈みがちな人々の心を明るくしている。
 こいのぼりを揚げたのは石垣市登野城の今伊敏郎さん(60)宅。昨年9月と12月に次男夫婦と三男夫婦にそれぞれ男子が誕生したことから、孫の健やかな成長を願ってこいのぼりを購入。よそより先に今月1日、家族そろって掲揚式を行った。
 敏郎さんは「こいのぼりを掲げる際はとくに意識しなかったが、今となっては元気を失くした心を癒してくれるようです」と顔をほころばせる。
 通りかかる人々も足を止め、こいのぼりから〝元気〟をもらっている。
 これから来月の「こどもの日」にかけ、市内のこども園や役所でも掲揚式が行われる。「コロナに負けるな」とたくさんのこいのぼりが空を舞う日を子どもたちは心待ちにしている。(南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 石垣市が尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する前、中国駐福岡総領事館から市に再三の抗…
  2. 玉城デニー知事は19日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの感染が年明けから再び拡大し、医療崩壊の…
  3.  県立八重山病院の松茂良力副院長は29日、石垣市で新型コロナウイルスの市中感染が拡大しているとの認識…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1. 「中国公船を挑発しないでください」―。海上保安庁の巡視船から、拡声器を持った海上保安官が必死に呼び…
ページ上部へ戻る