緊急宣言 休業補償が焦点 知事、あす方針発表 新型コロナ

会見する玉城知事(中央)=20日午後、県庁

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、県が独自の緊急事態を宣言した。既に感染者が120人を超えている状況下では遅きに失したともいえるが、今後は政府の緊急事態宣言拡大や県独自の緊急事態宣言を踏まえ、営業中の店舗に休業要請や休業補償を行うかが焦点になる。玉城デニー知事は20日の記者会見で「庁内で検討して22日に発表する」と述べるにとどめ、この日も県の方針を明らかにしなかった。
 県内の感染拡大は、感染者数が1週間に約2倍という急速なペースで進んでいる。感染経路が分からない感染者が半数近くを占め、市中感染も進んでいる。感染者の死亡も3人に増え、状況はウイルスが蔓延(まんえん)する大都市圏に匹敵する深刻さとなりつつある。
 県医師会の宮里達也副会長は「流行の段階に入っている。今のペースだと、感染者数は今週中にも200人に達するかも知れない」と危惧する。感染拡大防止に向けた県の取り組みに関しては「県は、でき得る限りのことを立派にやっている」と評価した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  世界平和デーの21日、石垣小学校の少年野球とサッカーチームの児童らが、第二次大戦中に島の住民たちが…
  2.  敬老の日の21日、100歳を迎えた石垣市新川の山城カマドさん宅に川満誠一副市長が訪ね、長寿を祝った…
  3.  シルバーウイーク3日目の21日、竹富町の各島にも多くの観光客が訪れた。新型コロナウイルス感染症で地…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で20万人超となった戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。県は…
ページ上部へ戻る