緊急宣言 休業補償が焦点 知事、あす方針発表 新型コロナ

会見する玉城知事(中央)=20日午後、県庁

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、県が独自の緊急事態を宣言した。既に感染者が120人を超えている状況下では遅きに失したともいえるが、今後は政府の緊急事態宣言拡大や県独自の緊急事態宣言を踏まえ、営業中の店舗に休業要請や休業補償を行うかが焦点になる。玉城デニー知事は20日の記者会見で「庁内で検討して22日に発表する」と述べるにとどめ、この日も県の方針を明らかにしなかった。
 県内の感染拡大は、感染者数が1週間に約2倍という急速なペースで進んでいる。感染経路が分からない感染者が半数近くを占め、市中感染も進んでいる。感染者の死亡も3人に増え、状況はウイルスが蔓延(まんえん)する大都市圏に匹敵する深刻さとなりつつある。
 県医師会の宮里達也副会長は「流行の段階に入っている。今のペースだと、感染者数は今週中にも200人に達するかも知れない」と危惧する。感染拡大防止に向けた県の取り組みに関しては「県は、でき得る限りのことを立派にやっている」と評価した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 石垣市が昨年10月、尖閣諸島の字名を「登野城尖閣」に変更する前、中国駐福岡総領事館から市に対し、電話…
  2. 2021年度新川字会(金城文雄会長)の通常総会が17日午後、新川自治公民館で開かれ、新・旧役員のみが…
  3. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄平和市民連絡会の関係者らは19日、県庁を訪れ、米軍普天間飛行場の辺野古移設に必要な土砂が採掘さ…
ページ上部へ戻る