25日ぶり感染確認ゼロ 県内、入院も90人に減少 新型コロナ

 県は27日午後、新型コロナウイルスの新たな感染症患者が確認されなかったと発表した。新たな感染者がゼロになるのは2日以来、25日ぶり。また、新たに2人が入院勧告を解除され、入院患者は90人に減少した。退院した感染者総数は23人。この日発表の検査件数は29件だった。
 重症は26日と同じ10人。28日に発表予定の検査件数は72件。
 糸数公統括監は、新たな感染者の確認について「久しぶりのゼロだが、気の緩みを心配している」と強調。県の渡航・外出の自粛要請について「効果があった。(県内で)人の接触を抑えられ、感染も抑えられた」と述べた。
 26日に石垣市の相談外来が終了したことに関して「積極的に対応し、(検査の)全てで陰性だった。クラスター(感染者集団)は落ち着いているが油断はできない」と指摘した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…
  2. 石垣市名蔵に住む上地正人さん(63)とルミ子さん(同)夫妻は毎週土曜日の朝、名蔵の自宅前で地域の農家…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域を航行してい…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  特攻隊員、戦没者1036人の遺品を展示・収蔵している知覧特攻平和会館(朝隈克博館長)=鹿児島県南九…
ページ上部へ戻る