25日ぶり感染確認ゼロ 県内、入院も90人に減少 新型コロナ

 県は27日午後、新型コロナウイルスの新たな感染症患者が確認されなかったと発表した。新たな感染者がゼロになるのは2日以来、25日ぶり。また、新たに2人が入院勧告を解除され、入院患者は90人に減少した。退院した感染者総数は23人。この日発表の検査件数は29件だった。
 重症は26日と同じ10人。28日に発表予定の検査件数は72件。
 糸数公統括監は、新たな感染者の確認について「久しぶりのゼロだが、気の緩みを心配している」と強調。県の渡航・外出の自粛要請について「効果があった。(県内で)人の接触を抑えられ、感染も抑えられた」と述べた。
 26日に石垣市の相談外来が終了したことに関して「積極的に対応し、(検査の)全てで陰性だった。クラスター(感染者集団)は落ち着いているが油断はできない」と指摘した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は23日、八重山、宮古島地方を視察した自民党県議団で石垣市区選出の大浜一郎氏(58)ら9人が新た…
  2.  的外れな〝政権叩き〟を繰り返す野党と一部メディア。実は彼らこそ、権力への夢と希望を持っているのでは…
  3.  宮古、八重山を視察した自民党県議団10人が新型コロナウイルスに感染した件で、検査で陽性が判明した石…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は16日から、日本国際貿易促進協会の第44回訪中団に参加し、19日までの日程で北京を…
ページ上部へ戻る