来月11日に給付開始 10万円、オンライン申請から 石垣市

 石垣市は、政府が国民に一律で支給する10万円の「特別定額給付金」の口座振り込みを5月11日から開始する方針を固めた。マイナンバーカードを所有する世帯主が対象のオンライン申請から受け付けを開始する。オンライン申請以外の申請は郵送による受け付けになり、5月下旬には申請書が市民に届く見通し。28日には企画政策課内に「特別定額給付金支援班」を設置した。
 オンライン申請は、政府が運営するオンラインサービス「マイナポータル」で手続きを行うことができる。市は5月1日から受け付けを開始する予定。
 同班は現在、郵送による申請書の発送準備も進めている。給付対象は、基準日である27日時点で2万5159世帯、4万9657人。発送する申請書のデータ処理から印字・封入まで、外部に委託発注する。
 市は「日本全国共通ルールのもとに実施される給付金」として、石垣市に問い合わせる前に、総務省ホームページなどを参考にするよう呼び掛けている。生活困窮世帯などに対する申請方法の相談にも応じる。
 同班は計5人。今後、業務の種類や量に応じてメンバーを補充する。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2020年度八重山地区学力向上推進講演会(主催・八重山地区学力向上推進委員会)が28日午後、八重山…
  2.  「米国は戻ってきた」―。大統領選で当選確実になったバイデン前副大統領が演説で高らかに宣言した。「ア…
  3.  県産業政策課は27日、波照間島で風力発電2基を活用し10日から14日まで、約100時間連続で電力供…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)の要請団6人が上京し、6、7の両日、クロマグロの漁獲枠拡大や米軍普天間飛…
ページ上部へ戻る