コロナで生活に困ったら② 臨時休校に伴う保護者の休暇取得支援

 新型コロナウイルス感染症の対応で休校や休園になった子どもの世話が必要な労働者。企業が、通常の年次有給休暇とは別の有給休暇を与えた場合、政府が企業に有給分を支給する(日額上限は8千330円)。
 条件は2月27日から3月31日の間に休暇を取得した場合となっていたが、期限を延長し4月から6月30日までの間に取得した休暇などについても支援を行う。
 休校や休園などの対象は小学校、特別支援学校、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園など。
 支給申請方法は厚生労働省のユーチューブ動画「新型コロナウイルス感染症による小学校休業など対応助成金紹介ビデオ」でも紹介している。
 問い合わせ先は相談コールセンター℡(0120)60-3999。詳細は、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症について」のお知らせページを参照。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  竹富町の西表島観光ガイド免許制度で、第1号の免許証が西表島大富のガイド業「うみあっちゃー」代表中川…
  2.  石垣市の星野自治公民館(平良雅樹館長)は20日、入植70周年記念事業の一環としてことし3月に建立し…
  3.  2020年度とぅばらーま大会作詞の部の審査発表が20日、石垣市民会館中ホールであり、最優秀賞に黒島…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  宜野湾高校で行われていたアーチェリー競技の第74回国民体育大会予選(主催・沖縄県アーチェリー協会)…
ページ上部へ戻る