波照間で30・4度 今年最高気温 市内で海水浴姿も

外出自粛に耐えきれず、水上スキー(奥)や海水浴をする人の姿も見られた=3日午後、市内

 八重山地方は3日、高気圧に覆われて晴れ間が広がり、南から温かく湿った風が流れ込んだ影響で、波照間島では同日午後2時22分に今年最高気温となる30・4度を観測した。気象庁によると、同地方の今年の最高気温は先月21日、波照間島の30・0度だったが更新。平年を2・8度上回り、6月中旬並の気温となった。
 この日は同地方の8つの観測地点のうち、6カ所で今年の最高気温を更新。石垣市盛山(新石垣空港)と西表島大原では29・6度を観測した。
 市内では外出自粛への限界からか、海水浴や水上バイク、水上スキーをする人々の姿も見られた。 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…
  2. 境界地域の地方公共団体や境界地域研究に関わる研究・教育機関などを構成メンバーとする「境界地域研究ネッ…
  3.  県立八重山病院の松茂良力副院長は29日、石垣市で新型コロナウイルスの市中感染が拡大しているとの認識…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  内閣府は11日、2019年度の沖縄子どもの貧困緊急対策事業として12億8960万円を交付すると発表…
ページ上部へ戻る