貸し付け額が補助金上回る 新型コロナ、県社協が補填要請

要請書を名渡山氏手渡した嘉陽氏(左)=18日午後、県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県社会福祉協議会(湧川昌秀会長)は18日午後、県に生活福祉資金制度の緊急小口資金等特別貸し付けの原資や事務費確保、業務簡素化、職員派遣などの支援策を要請した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市内小中学校では25日の給食に、地元のブランド牛「美崎牛」を使った美崎牛カレーが提供された。 …
  2.  国が25日に新型コロナウイルス特措法に基づく全都道府県の緊急事態措置を解除したことに合わせ、玉城デ…
  3.  竹富町の小浜島北東部に位置する濱島(通称・幻の島)を利用するマリンショップなどで構成する幻の島協議…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
ページ上部へ戻る