新型コロナの患者搬送車貸与 沖縄ホンダ、県と那覇市に

小林社長(写真左)と謝花副知事(同中央)と城間市長。車内には仕切り板が見える=19日午後、那覇市役所前

 沖縄ホンダ(小林久夫社長)は19日午後、県と那覇市に新型コロナウイルス感染症の軽症者を搬送する専用車を無償提供した。同社が販売する7人乗りのワゴン車「HONDAステップワゴン」を改造した特殊車両で、約6カ月貸与される予定。車内の運転席と後部座席の間に特注のアルミ製仕切り板を設置し、新型コロナ患者の搬送時、運転手が感染するリスクを低減する。県と那覇市には複数台が貸与される予定。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の中山義隆市長は17日の市議会一般質問で、尖閣諸島に灯台や無線中継施設などを整備することに関…
  2.  石垣市の中山義隆市長は17日の市議会一般質問で、2009年に自治基本条例が制定された経緯に関し「議…
  3.  竹富町は小浜島の町指定天然記念物「コーキ原のガジュマル群落」に遊歩道を整備する。来島者が立ち入りし…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県立八重山病院(篠﨑裕子院長)は4日、がんの放射線治療外来を初めて開設した。毎月第1火曜日の午後、…
ページ上部へ戻る