給食に美崎牛カレー 休校明けの児童生徒激励

学校給食の素材として美崎牛300㌔が贈呈された=22日、石垣市給食センター

 休校明けの小中学生を励まそうと石垣市の美崎牛本店(美崎信二代表取締役社長)=大川=は22日午前、石垣市学校給食センター(成底広敏所長)と単独調理校へ美崎牛300㌔を贈呈した。美崎社長は「休校期間中、自粛をきちんと理解して取り組んだおかげもあり10代の感染者がゼロだった。励ましの意味も込めて美崎牛を食べて元気になってほしい」と話した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  クラスター(感染者集団)が発生した「石垣島キャバクラAクラブ」(美崎町)を中心に、4日、ショーパブ…
  2.  石垣市は4日、新型コロナウイルスの感染者が出た美崎町の2店舗名を独自の判断で公表した。このうち1店…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大で、沖縄では医療機関の逼迫(ひっぱく)が深刻化してきた。厚生労働省の集…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  【北京共同】中国の胡春華(こ・しゅんか)副首相は18日、河野洋平元衆院議長が会長として率いる日本国…
ページ上部へ戻る