6都道県との往来自粛継続 18日まで、第2波も警戒 玉城知事

会見する玉城知事=1日午前、県庁

 県新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・玉城デニー知事)の定例会議が1日午前、県庁で開かれ、玉城知事は感染者の発生が続く東京都や福岡県など6都道県との往来自粛要請を18日まで継続する方針を示した。
 県内の現状について「患者発生が5月は見られず、1カ月間ゼロが続いている。県民や事業者、医療現場で働く皆さんが尽力した成果だ」と評価。流行第2波については「必ず来るとも言われている」と警戒感を示し、県民や事業者に感染予防対策の継続を求めた。
 県内医療機関の尽力で患者が急増した4月を乗り越えられたと感謝。県内医療機関は通常診療に戻っており、「県民は受診控えをせず、安心して受診して頂きたい」と求めた。患者を受け入れた病院の補償を行う考えを示し「医療機関を万全の体制で支える」と力を込めた。
 県は新型コロナに対応した新しい生活様式の定着を県民に求める。県民には、外出時のマスク着用や、うがい・手洗いの徹底、「3密」の回避を求める。事業者には独自のガイドライン策定、消毒液の設置、換気の徹底、利用客が距離を取れる座席配置などを引き続き求める。玉城知事は各企業が実施したテレワークやインターネット会議、時差出勤などを評価し「感染流行時に業務を継続するため、有効な方法だ」と継続を求めた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…
  2. 石垣市名蔵に住む上地正人さん(63)とルミ子さん(同)夫妻は毎週土曜日の朝、名蔵の自宅前で地域の農家…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域を航行してい…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  政府、県、那覇市が主催した「北朝鮮による拉致問題を考える国民の集い」が24日、同市の沖縄青年会館で…
ページ上部へ戻る