沖縄が梅雨明け 昨年より28日早く

梅雨が明けた12日午後7時20分ごろ、バンナ公園から名蔵湾の日没を眺めるカップル

 気象庁は12日、沖縄が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より11日早く、昨年より28日早い。梅雨入りは5月11日ごろだった。
 気象庁によると、沖縄は向こう1週間、太平洋高気圧に覆われるためおおむね晴れ、最高気温が30度を超える日が続く見通し。熱中症対策が必要になる。
 梅雨の時期だった5月11日~6月11日の総降水量(速報値)は、石垣島で平年値の3・5倍を超える972・0㍉を記録。名護市で平年より約200㍉多い475・0㍉、那覇市で平年より約100㍉多い396・5㍉だった。
 日照時間は各地とも平年より少なく、西表島が139・3時間で平年比80%となるなど、80~91%にとどまった。
 5月の沖縄地方は梅雨入り後、梅雨善戦や熱帯低気圧、湿った空気などの影響で雨の日が多かった。12日には石垣島で1時間降雨量126㍉を記録し、観測史上1位を更新した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県八重山保健所は6日、西表島(竹富町)でバーベキュー(BBQ)をして新型コロナウイルスに感染した島…
  2.  新型コロナウイルスの感染拡大による県の休業要請を受け、石垣市の繁華街・美崎町などの接待・接触を伴う…
  3.  ファッションデザイナーで、イベントプロデューサーの山本寛斎さんが、急性骨髄性白血病のため亡くなった…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  投票権は大切な権利だが、投票することがかえって沖縄の未来に影を落とす結果を招くかも知れない―。少な…
ページ上部へ戻る