超早場米を本島へ出荷 「日本一早い新米味わって」 JA初荷式

初荷式で輸送車を酒と塩で清め、安全運行を祈願した=15日、JA八重山地区ライスセンター

 JAおきなわ八重山地区営農振興センター(砂川昌信センター長)は15日午後、JA八重山地区ライスセンターで初荷式を開き、超早場米の八重山産「ひとめぼれ」玄米を沖縄本島へ向け約71㌧を出荷した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県八重山保健所は6日、西表島(竹富町)でバーベキュー(BBQ)をして新型コロナウイルスに感染した島…
  2.  新型コロナウイルスの感染拡大による県の休業要請を受け、石垣市の繁華街・美崎町などの接待・接触を伴う…
  3.  ファッションデザイナーで、イベントプロデューサーの山本寛斎さんが、急性骨髄性白血病のため亡くなった…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  第30回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会(主催・与那国町)のサブイベントで6日、久部良漁港隣の…
ページ上部へ戻る