辺野古の軍民共用に否定的 玉城知事と中谷元防衛相会談

玉城知事(右)は県の万国津梁会議がまとめた提言書や同日の新聞記事を中谷氏に手渡し、普天間の早期危険性除去を求めた=3日午後、県庁

 玉城デニー知事は3日午後、元防衛相の中谷元衆院議員と会談し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について議論した。中谷氏は、「普天間の危険性除去のため、早期に実現できるようにしてほしい」と協力を要請。その上で、移設後の滑走路の軍民共用や自衛隊との共同使用について「私なりに可能性を追求したい。北部振興のため、民間の飛行場があるといい」と言及した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「118番の日」にちなみ石垣海上保安部(増田克樹部長)は18日午後、FMいしがきサンサンラジオに出…
  2.  離島ならではの旅情が人気の竹富町内の小規模な民宿や旅館が、コロナ禍で厳しい現実に直面している。臨時…
  3. 石垣市が昨年10月、尖閣諸島の字名を「登野城尖閣」に変更する前、中国駐福岡総領事館から市に対し、電話…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は16日~19日、日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)に同行して訪中した…
ページ上部へ戻る