八重農 興南にコールド負け ピストル打線つながらず

3回裏、興南・西里颯(石垣二中出身)にセンター前安打を放たれる八重農・親里大翔=18日、沖縄セルラースタジアム那覇

2020県高校野球夏季大会(主催・県野球連盟)2回戦が18日、沖縄セルラースタジアム那覇で開かれ、一回戦を勝ち進んだ八重山農林は県内屈指の強豪校・興南と対戦し、0―9で敗れた。
 石垣二中出身の西里颯主将と下地敦大捕手を擁する興南は初回から打線がつながり、6回までに11安打9得点の猛攻を見せた。
 投げては八重農先発は垣本が登板し、2回にエース親里へ交代。6回には3番手の東盛に継投した。
 八重農は興南先発・屋嘉比、継投の伊波に1番砂川、3番岡本の安打や4番上田の3塁打などを放つも後続が打ち取られ、自慢のピストル打線が沈黙。6回コールドゲームとなった。
 試合結果は次の通り。
 八重農
 0000000|0
 121032×|9
 興南
 (八)垣本、親里、東盛―岡本
 (興)屋嘉比、伊波―下地、呉屋
 ▽三塁打=上田(八)、喜屋武②、黄、比嘉(以上、興)
 ▽二塁打=比嘉、山城南(以上、興)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市(中山義隆市長)は、宜野湾市(松川正則市長)、名護市(渡具知武豊市長)と共同でAI(人工知能…
  2.  県農林水産部は19日から、新型コロナウイルスの影響で需要が低迷している県産農林水産物の消費拡大のた…
  3.  石垣市川平地区のわかば幼稚園と川平保育所を統合し、西部地区の子育て支援の拠点施設となる「川平認定こ…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  儒教の祖・孔子をまつる「孔子廟(びょう)」のため、那覇市が松山公園内の土地を無償で提供していること…
ページ上部へ戻る