SUPイベント悪天候で延期 来年、石垣独自開催へ パドルイムア

パドルイムアにエントリーし、レースを心待ちにしていた参加者ら(松本さん提供)

SUP(サップ)レースによるチャリティーイベント「パドルイムア・グローバルチャレンジ」が17日から世界各地で始まった。石垣島では同日午後、市内野底の下地海岸をスタート地点に開始される予定だったが、悪天候のため延期された。
 2015年にサップの世界選手権日本代表にも選ばれている松本晃一さん(51)=石垣市在=によると、同イベントは米国ハワイ州のマウイ島にある、障害のある子どもたち等に海や屋外での体験をさせる団体「キャンプイムア」が主催。
 例年のレースはマウイ島で行なわれ、世界中からパドラーが参加し、参加料の一部を障害のある子どもたち等への支援金に充てている。
 今年は新型コロナの影響で、マウイ島での開催を中止し、17~19日の3日間で世界同時開催とした。
 今回は順位を競わず、各地域で10マイル(約16㌔㍍)の距離を走り、レースの様子をGPSマップやSNSなどで共有する、新形態での開催となった。
 世界でのエントリー数は350人ほど。国内は約100人で、うち石垣では約人と、国内最多だったという。
 この日、石垣島では朝からの落雷などの悪天候のため、レース自体は延期された。
 エントリーしていた松本さんは「チャリティー自体は既に成功している。来年以降は、サップ以外も対象にして、石垣島での独自のチャリティーイベントを開催したい。ずっと続くイベントにできれば」と意気込んだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  竹富町(西大舛髙旬町長)と八重山警察署(江田一也署長)は1日、9月に一部改正された「町建設工事等暴…
  2.  陸上自衛隊与那国駐屯地(古賀聡明司令)のグラウンド落成式が11月28日午後、同グラウンドで行われ、…
  3.  「今年の漢字」が選定される季節になったが「病」しか思い浮かばない。疫病に始まり、疫病に終わる1年に…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県離島振興協議会・県過疎地域振興協議会(外間守吉与那国町長)は4月25日、県庁に謝花喜一郎副知事を…
ページ上部へ戻る