ネオワイズ彗星を撮影 波照間の夜空に輝く

波照間島で観察されたネオワイズ彗星=20日夜(森山大志さん撮影)

 竹富町波照間島で20日夜、23年ぶりに地球に接近したネオワイズ彗星が撮影された。写真では美しい尾を引きながら、夜空に輝く彗星の姿が確認できる。
 撮影者は、八重山の島々で開催された「UFО・星空ガイド観察会」に参加した東京在住の森山大志さん(48)。この日は撮影直前まで彗星に雲がかかった状態だったが、午後9時39分ごろ「雲が晴れた一瞬に撮影した」と話す。
 機材の故障で活動休止中の星空観測タワーを彗星の前景に選んだ。「タワーが注目され、活動再開につながればと思った」と写真の構図に願いを込めた。
 イベント主催者の男性は「中世ヨーロッパに描かれた大彗星の絵画を思わせる、夢のような光景だった」と振り返った。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 来年1月末まで予定されている政府の観光支援策「GO TОトラベル」の延長を求める声が八重山の観光事業…
  2. 自衛隊沖縄地方協力本部の石垣出張所(岡本知力羅所長)と宮古島出張所(永利誠実所長)が11月14~15…
  3. 12月1日の世界エイズデーにちなみ、八重山農林高等学校(山城聡校長)は2日、「性と生を考える」をテー…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄に生息する希少な野生動植物の密漁・密輸防止に向け、環境省沖縄奄美自然環境事務所と㈱NTTドコモ…
ページ上部へ戻る