観光客下げ止まり 来島自粛解除効果で 石垣市

 石垣市は22日、同市への6月の入域観光客数が2万4745人だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う来島自粛要請を解いた効果で、5387人に落ち込んだ前月の4・6倍に増え、下げ止まりを示した。

 13万3279人だった前年同月に比べると18・6%にとどまり、依然厳しい状況が続くが、減少傾向に歯止めが掛かり、回復の兆しが見えてきた。観光客が「地元にお金を落とす」消費推計額も19・0億円で4・1億円だった前月の4・6倍に増加した。
 観光客数は2月から減る傾向が続き、感染拡大の本格化した4月は市の来島自粛要請もあって前年同月比89・4%減の1万2828人に落ち込んだ。5月も95・8%マイナスと過去最大の下落率を記録した。
 市は6月1日に来島自粛要請を解除し、観光客の受け入れを再開した。石垣空港発着の本土直行便も段階的に再運航を始め、観光客の増加が見込まれていた。
 市観光文化課は「例年に比べると依然少ないが、下げ止まりを見せ、明るい兆しと受け止めている。安全、安全をアピールし、少しずつ回復軌道に乗せたい」と話している。
 県も同日、県内全域の6月の観光客数を明らかにした。万4100人で4万4000人だった前月の3・3倍に増え、全県でも下げ止まりを見せた。前年同月比では83・4%減で6月としては過去最大の下げ幅となっている。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 来年1月末まで予定されている政府の観光支援策「GO TОトラベル」の延長を求める声が八重山の観光事業…
  2. 自衛隊沖縄地方協力本部の石垣出張所(岡本知力羅所長)と宮古島出張所(永利誠実所長)が11月14~15…
  3. 12月1日の世界エイズデーにちなみ、八重山農林高等学校(山城聡校長)は2日、「性と生を考える」をテー…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年12月« 11月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  儒教の祖・孔子をまつる「孔子廟(びょう)」のため、那覇市が松山公園内の土地を無償で提供していること…
ページ上部へ戻る