観光客下げ止まり 来島自粛解除効果で 石垣市

 石垣市は22日、同市への6月の入域観光客数が2万4745人だったと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う来島自粛要請を解いた効果で、5387人に落ち込んだ前月の4・6倍に増え、下げ止まりを示した。

 13万3279人だった前年同月に比べると18・6%にとどまり、依然厳しい状況が続くが、減少傾向に歯止めが掛かり、回復の兆しが見えてきた。観光客が「地元にお金を落とす」消費推計額も19・0億円で4・1億円だった前月の4・6倍に増加した。
 観光客数は2月から減る傾向が続き、感染拡大の本格化した4月は市の来島自粛要請もあって前年同月比89・4%減の1万2828人に落ち込んだ。5月も95・8%マイナスと過去最大の下落率を記録した。
 市は6月1日に来島自粛要請を解除し、観光客の受け入れを再開した。石垣空港発着の本土直行便も段階的に再運航を始め、観光客の増加が見込まれていた。
 市観光文化課は「例年に比べると依然少ないが、下げ止まりを見せ、明るい兆しと受け止めている。安全、安全をアピールし、少しずつ回復軌道に乗せたい」と話している。
 県も同日、県内全域の6月の観光客数を明らかにした。万4100人で4万4000人だった前月の3・3倍に増え、全県でも下げ止まりを見せた。前年同月比では83・4%減で6月としては過去最大の下げ幅となっている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  世界平和デーの21日、石垣小学校の少年野球とサッカーチームの児童らが、第二次大戦中に島の住民たちが…
  2.  敬老の日の21日、100歳を迎えた石垣市新川の山城カマドさん宅に川満誠一副市長が訪ね、長寿を祝った…
  3.  シルバーウイーク3日目の21日、竹富町の各島にも多くの観光客が訪れた。新型コロナウイルス感染症で地…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  在日の華僑が中心になり、石垣島で建立計画が進んでいる「媽祖(まそ)廟(びょう)」を巡り、地元で設立…
ページ上部へ戻る